大学エコシステム「ひょうごSDGsオープンイノベーション」

TOPICS

2024.06.01

SDGs未来ビジネス学⽣コンテスト2024 開催概要

開催日
2024年9月13日(金)午後
会場
hoops link kobe
三井住友銀⾏神⼾営業部2階/神⼾市中央区浪花町56
応募資格
・国内に在学する⼤学⽣、⼤学院⽣であること
・オリジナルのビジネスプランであること
・グループでのエントリーも可
2030年のSDGs達成に向け、そのマイルストーンとなる⼤阪・関⻄万博が2025年に開催されます。それにあたり「⼤学エコシステム・ひょうごSDGsオープンイノベーション」では学⽣によるSDGsビジネスアイデアのコンテストを開催します。優秀なアイデアは万博会場内での紹介も視野にいれていますので、奮ってエントリーしてください。

企業課題部門
    参加企業から提⽰されるSDGs課題の解決事業創出に取り組みます。企業とディスカッションを重ねて、創出したビジネスアイデアを企業と共同プレゼンしていただきます。
    【エントリー締切り:2024年6⽉30日(日)】

    1
    企業課題部門の参加企業がSDGs課題提示
    2
    企業課題を選択
    3
    企業と一緒にアイデア開発
    4
    【コンテスト当日】会場にてビジネスアイデアをプレゼン
    5
    企業賞の選出、表彰/参加者全員に参加証授与


    No. 企業名 課題
    01 有限会社こんぱす

    【2.飢餓をゼロに】【12.つくる責任 つかう責任】
    仕入れた牛肉の脂身やスジに至るまで余す所なく使い切り、ゴミを減らす。リサイクル&リデュースを目標に掲げます。またそこから生まれる新たな仕事によっての雇用を生み新しい価値観の創造をします。
    ありきたりな使用法・二番煎じではなく薬品メーカーへの売り出しや、切り口は様々な展開がみられると思うので、学生ならではの柔軟な発想と知識を課題解決へ向けた高い元気で活発な方を求めております。

    02 株式会社ホームハンズ

    【1.貧困をなくそう】【11.住み続けられるまちづくりを】【12.つくる責任 つかう責任】【16.平和と公正をすべての人に】
    ホームハンズでは「すべてのお客様の生活を今よりも少し豊かに」を企業ミッションとしています。 私たちは引越し事業を中核としたさまざまな「お家」事業を展開しており、家族の基盤である「家」を心地よい最適の場所にすることを目指しています。 ゴミゼロ運動を本気で考え、取り組んでおり、その中の一つである家電販売事業では家電を購入する前後で不要になった家電をお買取りもしくは引取りをし、必要としている方へ寄付を行っています。 寄付先も国内外と幅広く行っていますがどうしてもそのような道筋はお客様に見えにくく、当社をプラットフォームとした家電リユース事業の見える化について学生ならではの新しく画期的で柔軟なアイデアを生み出していただきたいと思っています。

    03 三井住友海上火災保険株式会社

    【11.住み続けられるまちづくりを】
    自然災害への防災・減災対策は、自助(自ら取り組む)・共助(協力して取り組む)・公助(行政が取り組む)で成り立ち、平時から、自助・共助を高める取組を行うことが地域防災力向上の近道といわれています。自助、共助を無理なく負担なく高める、平時から(「もしも」から「いつも」といった、)利用できるサービスを考えてください。
    神戸・阪神地域は、阪神・淡路大震災(1995年)、阪神大水害(1938年)等、大災害に遭い、都度、復興を遂げてきました。今後も発生する自然災害に備えて、当社は平時から利用でき災害時にも当然に役立つ「フェーズフリー」なサービスの開発に注力し、お客さまのお役に立ちたいと考えています。柔軟で斬新なアイディアをお待ちしています。

    04 関西電力株式会社

    【7.エネルギーをみんなに そしてクリーンに】【8.働きがいも 成長も】【9.産業と技術革新の基盤をつくろう】【11.住み続けられるまちづくりを】【12.つくる責任 つかう責任】【13.気候変動に具体的な対策を】
    関西電力グループでは、エネルギー、送配電、情報通信、生活・ビジネスソリューション事業を中核事業とし、その周辺や重なり合う領域で新たな価値を創出し、持続可能な社会の実現に貢献することを目指しています。 自治体における課題に対して、当社グループリソースを活用し、地域の課題解決と企業価値の向上につながる事業サービスを検討してください。(※企業価値とは、収益性のほか、ブランド価値も対象)若者ならではの柔軟な発想で、新しいアイデアを生み出してくれることを期待しています。

    05 スケールアウト株式会社

    【9.産業と技術革新の基盤をつくろう】【17.パートナーシップで目標を達成しよう】
    アフリカ・ナイジェリアをモデルに、現地の状況やニーズを深く探り、AIやロボティクスなど最新の情報知能技術を活用し、発展途上国と先進国が協力してWin-Winとなる新ビジネスを提案してください。与えられた課題の解決というよりは、問題発見から始めて解決までのプロセスを主体的に進める姿勢で取り組んで頂くことを期待しています。
    ナイジェリア出身者(日本の修士課程修了)と弊社代表(神戸大学修了)がメンターとして随時サポートします。プロジェクトの特性上、英語でのコミュニケーションが求められます。意欲あふれる皆さんにお会いできること、そして価値ある成果を一緒に生み出せることを楽しみにしています。

    06 光亜興産株式会社

    【11.住み続けられるまちづくりを】
    当社はまちづくりを通じ、地域課題の解決策を子どもたちが考え、その実施・実行を地域の企業や住民が支えるエリアマネジメント「子どもエリマネ」を実践しています。地域の企業・住民から更なる協力を得ることで運営資金を確保し、子どもたちの活動を持続的に支援できる仕組みを提案してください。

    edit_note「企業課題部門」エントリー


ソーシャル課題部門
    日本各地の未来ビジョンや、2025年大阪・関西万博に関連するテーマをもとに、社会課題の解決に繋がるビジネスアイデアを自由に考え、エントリーシートに入力した上でエントリーしてください。皆さんの革新的なアイデアをお待ちしています!
    【エントリー締切り:2024年7⽉31日(水)】

    1
    SDGs関連のビジネスアイデアを応募
    2
    サポート参加企業と主催者がエントリープランを事前選考/通知
    3
    最終選考通過者は8月31日(土)の「ブラッシュアップセミナー」に参加
    4
    【コンテスト当日】会場にてビジネスアイデアをプレゼン
    5
    企業賞の選出、表彰/参加者全員に参加証授与

    ソーシャル課題部門サポート企業
    ソーシャル課題部門(サポート参加)では引き続き協賛いただける企業様を募集しております。
    詳細はこちらをご確認ください。

    東洋紡株式会社 ヤマト住建株式会社 タイガー魔法瓶株式会社

    ネスレ日本株式会社 TOPPAN株式会社 西日本旅客鉄道株式会社

    エイチ・ツー・オー リテイリング株式会社

    エントリーシート取得chevron_right

    edit_note「ソーシャル課題部門」エントリー


    [主 催]ひょうごSDGsオープンイノベーション
    [協 力]Greater Tokyo Innovation Ecosystem(GTIE)
    [後 援]2025年日本国際博覧会協会
         関西イノベーションイニシアティブ(KSII)  
         大学都市神戸産官学プラットフォーム
         関西SDGsプラットフォーム大学分科会
         関西スタートアップアカデミア・コアリション(KSAC)
         兵庫県、神戸市、神戸商工会議所、三井住友銀行

    [問合せ]神戸大学SDGs推進室(TEL:078-803-5454FAX:078-803-5389
    [メール]sdgs-pr[at]office.kobe-u.ac.jp ※ [at] を @ に変更してください

chevron_left一覧へ戻る