神戸大学の計算科学ノウハウ・コンテンツを企業の計算科学技術者養成に還元
(Tailormade Education on Computational Sciences: TECS-kobe)

企業内シミュレーションリーダーの育成

地域に集約する「ものづくり産業」を次世代型製造業に転換させるために, 神戸大学、兵庫県、地域企業の密な連携協力のもとで、 社内で最先端数値シミュレーション技術の導入・利活用を牽引するリーダーの養成を目指します。 シミュレーションの本質の理解を目的に、プログラム開発から既製アプリ・ソフトの活用まで、 受講者に最適なテーラーメイドの教育カリキュラムで指導します。 プログラム相談室の設置など手厚い指導体制で、 最先端スーパーコンピュータを駆使し、新産業を創出する人材を育成します。

テーラーメイド教育カリキュラム

テーラー相談室」でのコンサルティングにより、受講者に合ったカリキュラムを設定。以下の内容のベストミックス。
■ 「プログラム相談室」でのシミュレーション相談
■ 神戸大学大学院講義・実習への参加
■ シミュレーションスクール
■ E-コンテンツのオンライン利用

概念図1

波及効果

■ 企業に最先端シミュレーション技術の導入・普及を加速
■ 研究開発や設計プロセスの劇的な高度化・高効率化
■ 産学間共同研究の推進

New Release

平成26年度 第1回シミュレーションスクール
日  時: 2014年 9月8日(月)〜12日(金)
場  所: 神戸大学 六甲台キャンパス
参加費: 無料
 を開催します。
詳しくはこちらよりご覧下さい。



■平成22年度科学技術振興調整費 地域再生人材創出拠点の形成の種目において、「企業を牽引する計算科学高度技術者の養成」(研究担当者 神戸大学 学長 福田 秀樹)が採択されました。事業の実施期間は22年度から26年度までです。