神戸大学ボランティア支援室

神戸大学ボランティア支援室 活動分野 多分野・総合 災害・社会問題 震災復興 報道 まちづくり まつり 環境・農・村おこし 国際協力 メディア掲載 スタッフコラム メールニュース登録 神戸大学ボランティア支援室Facebook 神戸大学学生ボランティア支援室
  • ボランティア支援室とは
  • イベント
  • 登録学生団体
  • アクセス
  • トップ

登録学生団体

多分野・総合

神戸大学学生震災救援隊

いろんな人と出会えて、いろんなものを見て、アンテナが広がります。

神戸大学学生震災救援隊

わたしたち学生震災救援隊は、阪神・淡路大震災の救援活動をきっかけに生まれたボランティア団体です!最近では被災地に支援活動に行くだけではなく、お祭りを運営したり高齢者とお話ししたり、子どもと遊んだり、餅をついたり、楽器を演奏したりと、本当に様々な活動を行なっています。  活動の幅が広いので、自分のやりたいことも必ず見つかります!みんなでまちに飛び出そう\(^o^)/

http://www.qqqqlove.info(HP)
@Qentai(Twitter)
●活動日程:活動によって様々。土日が多いです。好きなペースで活動に参加できるよ。 月に一度全体ミーティングで活動を報告し合います。●活動場所:拠点は国際文化学部B棟裏プレハブ小屋「Q-box」 活動現場は、被災地から灘のまちの復興住宅まで多岐に渡ります。●メンバー構成:約50人●連絡先:戸田周作 078-881-4755/mail@qqqqlove.info

神戸大学総合ボランティアセンター

幅広い活動を通じた経験や出会い。

神戸大学総合ボランティアセンター

阪神・淡路大震災をきっかけに、神戸大学生にボランティア活動にもっとふれてもらおう、という目的で設立されました。現在は九つのセクションに分かれて活動しています。ボランティアの内容は子どもと遊ぶ、障害者とお出かけする、手話や点字を学ぶ、高齢者とお茶会でお話しする、公園を掃除する、地域のお祭りをつくるなど様々です。また、地域から寄せられるボランティア依頼にも参加できます。

http://kuvcsince1995.web.fc2.com(HP)
●活動日程:1回~月/週など(セクションによって異なります)●活動場所:主に神戸市内●メンバー構成:約100人●連絡先:黒田真司(仮) 090-3991-1969(仮)/gtltahyj1969@i.softbank.jp(仮)

総合ボランティアセンター 生田川・八雲児童館セクション

子どもがかわいい、癒される!

総合ボランティアセンター 生田川・八雲児童館セクション

普段は子ども達と外で鬼ごっこや縄跳びをしたり、中でトランプや卓球をしたり、自由に楽しく遊んでいます。また、「巨大迷路」や「お化けやしき」など、必要な物品から当日の流れまで全て自分達で考えて準備する学生企画も毎月一回行っています。他にも、ハロウィンや夏祭りなどのイベントのお手伝いもします。毎回の活動後にはミーティングを行い、その日の子どもの様子や学生企画などについて話し合いをしています。

http://ikutagawa.web.fc2.com(HP)
●活動日程:毎週土曜日14時から●活動場所:生田川児童館、八雲児童館●メンバー構成:26人(3回生10人、2回生8人、1回生8人)●連絡先:山下侑記 080-3743-3548/yamashita15327@outlook.com

神戸大学手話サークルぺんぺん草

初心者ばかりで、ゆるく楽しく手話を学んでます!

神戸大学手話サークルぺんぺん草

昼休みや放課後に手話を使った企画を通して手話を楽しく学んでいます。そのほかにも、手話歌を六甲祭などで発表したり、学童保育所に手話を教えに行くこともあります。

http://penpengusani.okoshi-yasu.net(HP)
@Pen_Pepepen(Twitter)
●活動日程:火・木曜の昼休み、水曜の放課後(学期によって変更有)●活動場所:国文B棟裏、障解研●メンバー構成:約20人(3回生5人、2回生8人、1回生10人)●連絡先:胡内友花080-4173-0384/yu.hima0823wari.ka@gmail.com

まーくん☆チームセクション

日々の忙しさから離れ、ゆったりと過ごせます。

まーくん☆チームセクション

神戸大学総合ボランティアセンターの1セクション。灘区に住んでいる圓山誠樹さんという脳機能障害をもった23歳の男性とそのお母さんを支えるべく日々活動しています。一緒にお散歩したり、お母さんとお話したり、季節ごとにはイベントもします!障害者の方と一緒に、地域の中で暮らしていく活動です。

●活動日程:平日の朝の送迎、土日祝の夕方のお散歩●活動場所:灘区圓山家の周辺●メンバー構成:約15人●連絡先:末広祐美 090-7508-6187/phonomocoro621@gmail.com

神戸大学総合ボランティアセンター点訳セクション

点字について気軽に学べます。街で見かけたときに読めると楽しいですよ!

神戸大学総合ボランティアセンター点訳セクション

点訳セクションの目的は、一つ目は点訳技術を学ぶこと、二つ目は点字を通して視覚障害について学ぶこと、三つめは一般の人々が視覚障害への理解を深めるための橋渡しをすることです。通常活動では、主に点字の勉強をゲーム形式でしています。外部団体の活動に参加したり、灘チャレンジや六甲祭を通して外部の方との交流しています。

●活動日程:毎週2回お昼休み(2014年度後期は毎週月曜日と木曜日のお昼休み)●活動場所:神戸大学鶴甲第一キャンパスD308(視覚障害者室)●メンバー構成:7人(1〜3回生)●連絡先:栄藤美紀 090-1247-5430/7s-xq-5n.8e326@ezweb.ne.jp

ひまわりチーム

識字教室はやさしく、心地よい場所

ひまわりチーム

神戸市長田区で開かれている識字教室ひまわりの会で、日本語の文字の読み書きを一緒に勉強する活動です。ひまわりの会で学んでいる人は,家庭事情などで学齢期に文字を学べなかった人や、この地域に多い在日コリアンの人など様々です。漢字が十分に書ける人、ひらがなから勉強する人など様々ですが、学習者それぞれが自分を言葉・文字で表現することを大切にしながら学習しています。

@Qentai(Twitter)ひまわりチームについては学生震災救援隊Twitterアカウントから
●活動日程:毎週土曜日10時~12時,ミーティング月1度(基本)●活動場所:神戸市立長田公民館●メンバー構成:11人(4回生4人、3回生2人、2回生5人)●連絡先:畑野菜緒 080-1421-9343/nao.nao-70803@docomo.ne.jp

1 2 3 4 5 6 7 8 次へ >

ページの上部へ