第12回 物性科学領域横断研究会 (領域合同研究会)

Announcement

    ・全プログラム・タイムテーブル(確定版)で懇談会の時間を変更しました(2018/11/14)
    ・全プログラム・タイムテーブル(確定版)を公開しました(2018/11/8)
    ・発表の申込締切を11/9(金)まで延長しました(2018/11/7)
    ・全プログラム・タイムテーブル(暫定版)を公開しました(2018/11/6)
    ・参加申込を開始して、参加申込の締切などを延長しました(2018/10/24)
    ・参加申込締切と要旨原稿提出を延長して、10/24に参加申込を可能にする予定です(2018/10/23)
    ・公開しました(2018/9/3)
    ・準備中です(2018/8/29)

目的と概要

 物性科学に関連した8つの新学術領域研究が合同で開催する研究会。各領域の研究内容を専門外の研究者や大学院学生に対し解説し、領域間のシナジー効果を高めると共に、物性科学のホットな話題を2日間で概観することを目的とします。一般からの発表としてポスターセッションを設け、凝縮系科学賞の授賞式と記念講演も行います。なお本研究会は、日本物理学会、日本磁気学会、日本化学会、日本表面真空学会の協賛(予定含む)のもとで開催します。

開催日・場所

日時:
2018年11月30日(金) 〜12月1日(土)
場所:
奈良先端科学技術大学院大学 ミレニアムホール
(〒630-0192 奈良県生駒市高山町8916-5)
主催:
物性科学に関連した8つの新学術領域研究(スピン変換、高次複合光応答、3D活性サイト、トポ物質科学、JPhysics、複合アニオン、材料離散幾何解析、ハイドロジェノム)
定員:
定員180名;ポスター発表最大120件
参加費:
無料
参加申込締切:
2018年10月26日(金)11月9日(金)9:00
(発表する場合:ポスター最大120件)
2018年11月16日(金) 12:00(発表しない場合)
※定員に空きがある場合、当日の参加登録も可能です。
要旨原稿締切:
2018年10月31日(水)11月9日(金)12:00
懇談会:
2018年11月30日(金)夕方
会場:奈良先端科学技術大学院大学 ミレニアムホール ラウンジ
【アクセス】研究会場と同じ
時間:17:40〜19:40
会費:一般5000円、学生2000円
組織委員:

[組織委員長] 秋光 純
[副組織委員長] 福山 秀敏
[主催者・運営委員長] 大門 寛
[ローカル・会計担当] 大門 寛
[WEB] 播磨 尚朝
[登録・アンケート担当] 折茂慎一
[概要集担当] 宮坂 博
[プログラム担当] 大谷義近
[ポスター賞担当] 大門 寛
[広報担当] 川上 則雄
[凝縮系科学賞担当] 鹿野田 一司

問合せ先: