Home > 参加申込について

参加申込について

参加方法

物性科学領域横断研究会「凝縮系科学の最前線」にご参加いただくには、このWebサイトからの参加登録が必要です。参加費は無料です。準備の都合上、参加申込締切日などを延長しました。再延長しました。(11/7)

2018年11月9日(金) 9:00まで(発表する場合:ポスター最大120件)

2018年11月9日(金) 12:00まで(要旨原稿提出締切)

2018年11月16日(金) 12:00まで (発表しない場合)

※定員に空きがある場合、当日の参加登録も可能です。

こちらのページから申込フォームに必要事項を入力の上、送信してください。
  • 申込内容に変更が生じた場合は、下記領域事務局に電子メールでご連絡ください。
  • 締切日以降の懇談会の申し込みとキャンセルは11月22日(木)12:00までに、下記連絡先にお願いします。 当日キャンセルはお断りします。
領域横断研究会2018事務局
ryoikioudan

要旨原稿の提出[11月9日(金)12:00締切]

原稿提出は締切りました。

口頭発表の形式

一般セッションの口頭講演は、各領域から選ばれた方のみとなります。
発表は原則日本語ですが、スライド等は英語表記を基本としてください。
他領域の聴衆を十分意識して、成果の詳細よりも研究目的や成果の重要性・位置づけが、専門外の研究者にも伝わるようご配慮ください。
講演時間はプログラム委員や領域代表からの指示に従って下さい。

ポスター講演の日程

11月30日(金)13:30-15:30
ポスター掲示時間:11/30(金)開場時から掲示可能。12/1(土)の研究会終了時まで掲示をお願い致します

ポスターの形式

各領域代表者から指定のあった講演以外は、すべてポスター講演となります。
研究目的や成果の重要性・位置づけが、他領域・専門外の研究者にも十分伝わるようご配慮ください。
ポスターは幅:80cm × 高さ:150cm以内で、英語表記を基本として用意して下さい。
なお、ポスターをはるためのピンとテープなどは会場に用意いたします。

ポスター賞

物性物理の将来を担う大学院生・若手研究者の研究を奨励し、今後の発展研究への動機付けと物性科学の5-10年後のさらなる活況に貢献する人財育成の一助とすることを目的として、物性科学領域横断研究会ポスター賞(5件程度を予定:発表件数によって変わります)を授与します。
対象は、大学院生及び学位取得後5年以内の研究者です。奮ってご応募ください。

  • ポスター賞へ応募する場合は、
    「ポスター賞への応募」欄を【応募する】にしてください。
  • ポスター賞の表彰は懇談会で行います。

審査は次の視点から行ないます

  1. 研究に対する発表者の寄与が十分であること
  2. 異なる分野の研究者にわかり易く明瞭な説明がされ、質疑応答に優れていること
  3. ポスターの完成度が高く、審美性にも優れていること
  4. 独自性が認められ、今後の発展が期待できること