ホーム学会についてホームジャーナル入会方法ご意見・ご質問は現在作成中です関連リンクは現在作成中です
本文へジャンプ
入会について
学会活動、学会ホームページについてのお問い合わせは、下記の学会事務局までお願いします。
〒108-8639 
東京都港区白金台4-6-1
東京大学医科学研究所2号館3階西側
東京大学大学院新領域創成科学研究科 
メディカル情報生命専攻
病態医療科学分野内 
一般財団法人染色体学会事務局

TEL: 03-5449-5299
FAX: 03-5449-5418
E-mail: hitochromo@cbms.k.u-tokyo.ac.jp



 年会のご案内 
更新日:2017年4月21日

 

平成28年度(2017年度)第68回年会のお知らせ  WEBページはこちらです。

年会のご案内
ご挨拶:
2017年度の年会は東広島市において三日間の日程で開催させていただくことになりました。現在、年会(一般講演、シンポジウム、市民公開講座など)では、日韓研究交流の一貫としての企画も用意しております。多くの皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。
年会準備委員会一同

*****************************************************
2017年度年会準備委員会:
三浦郁夫(広島大学)(委員長)、谷口研至(広島大学)、入船浩平(県立広島大学)、多田政子(鳥取大学)、山本真紀(関西福祉科学大学)、田中公夫(環境科学技術研究所)、小野教夫(理化学研究所)、久保田宗一郎(東邦大学)、西田千鶴子(北海道大学)、近江戸伸子(神戸大学)
相談役:福井希一(大阪大学)、向井康比己(大阪教育大学)

会期: 平成29年10月5日(木) 〜 平成29年10月7日(土) (3日間)
会場: 東広島市 広島大学学士会館 (10月5日 – 6日)/ 広島市 国際会議場 (10月7日)


学術講演・委員会等(予定):
企画シンポジウム:
「両生類研究センター50年記念・染色体学会シンポジウム  - 染色体研究と爬虫両生類学の展望 - 」
The symposium of chromosome research society for 50th anniversary of Amphibian Research Center:
The perspectives on chromosome research and herpetology

1. Tariq Ezaz, University of Canberra, Australia
“Sex chromosomes and sex determination in amphibians and reptiles: An overview”

2. Alain Dubois, Muséum National d'Histoire Naturelle, Paris, France
"Evolution, diversity, extinctions: the message from Amphibians"

3. 松田洋一, 名古屋大学
Yoichi Matsuda, Nagoya University
脊椎動物における核型進化とマイクロ染色体の起源
“Karyotype reorganization and origin of microchromosomes in vertebrates”

4. 太田英利, 兵庫県立大学
Hidetoshi Ota, Hyogo Prefectural University
日本の化石両生類: その生物地理学的,現生生物学的意義
“Fossil amphibians of Japan, with reference to their biogeographical andneontological implications”


市民公開講座: 「広島の地で考える、放射線の被ばくと染色体研究の役割」

1.「高線量被ばくの細胞遺伝学的線量評価と福島県の野生動物を対象とした細胞遺伝学的解析」
"Cytogenetic biodosimetry in high dose radiation and cytogenetic studies on wild life in Fukushima"
三浦富智 (弘前大学大学院保健学研究科)

2.「原爆放射線と染色体」
"A-bomb radiation and chromosome"
児玉喜明(放射線影響研究所)

3. 「低線量率放射線の長期被ばくと染色体 ―核実験被災者の調査を含めて—」
”Chromosome aberrations in chronic irradiations at a low dose rate-research on residents and fishermen encountered to nuclear weapon tests”
田中 公夫(環境科学技術研究所/広島大学)

4. 「医療放射線被ばくと染色体」
"Medical radiation exposure and chromosomes"
田代 聡(広島大学原爆放射線医科学研究所)

座長    金城康人 (東京都立産業技術研究センター)
問い合わせ 多田政子(東邦大)、三浦郁夫(広島大)
*****************************************************

    

 過去の大会
 

2016年度 第66回年会 東京大学
無事終了いたしました。
        ・年会報告・年会の様子はこちら。


2015年度 第66回年会 タイ・バンコク
無事終了いたしました。
        ・年会報告・年会の様子はこちら。


2014年度 第65回年会 岡山大学
無事終了いたしました。
        ・年会報告・年会の様子はこちら。


2013年度 第64回年会 富山大学
無事終了いたしました。
        ・年会報告・年会の様子はこちら


第64回 染色体学会 年会     2013年11月9日   


2012年度 第63回年会 in 旭川市大雪クリスタルホール


        ・年会報告・年会の様子はこちら。
        ・年会市民公開講座の記事はこちら。(教育医事新聞)

2011年度 第62回年会 in 神奈川大学
・年会報告・年会の様子はこちら。

  市民公開講座「放射線を正しく怖がろう」のDVDの貸出が可能となりました。(無料)
ご希望の方は学会事務局までお申し込み下さい。ただし送料は希望者負担となります。

2010年度 第61回年会 in 東邦大学

・年会報告・年会の様子はこちら。


2009年度 第60回年会 in くにびきメッセ


第3回アジア染色体コロキウム
第59回年会は、染色体コロキウムとの合同により、第3回アジア染色体コロキウム (The 3rd Asian Chromosome Colloquium 2008: ACC3) として開催されました。
日程:2008年12月1日~4日
場所:大阪大学コンベンションセンター(大阪府吹田市山田丘)
案内はこちら。(2008年6月18日

第58回年会染色体学会・第17回染色体コロキウム2007年合同年会
(於 総合研究大学院 大学 葉山キャンパス)
年会中の様子はこちら。(2008年6月18日)
第58回年会染色体学会・第17回染色体コロキウム2007年合同年会(於 総合研究大学院 大学 葉山キャンパス)
のお知らせはこちら
。(2007年8月13日)

第57回年会(於 千葉大学 けやき会館)が終了しました。年会中の様子はこちら。 (2006年12月1日)