ホーム学会について年会案内ホーム入会方法ご意見・ご質問は現在作成中です関連リンクは現在作成中です
本文へジャンプ
入会について
学会活動、学会ホームページについてのお問い合わせは、下記の学会事務局までお願いします。
e-mail:
hitochromo@mgs.k.u-tokyo.ac.jp



更新日:2012年8月9日

鳥取大学乾燥地研究センター テニュアトラック教員(助教)公募のご案内 


鳥取大学乾燥地研究センターでは、文部科学省の科学技術人材育成費補助金「テニュアトラック普及・定着事業」

プログラムに採択されたことを受け,将来に亘って活躍できる優れた研究教育者を育成するため,任期付き教員

であるテニュアトラック教員(助教)1名を公募しています。

応募の締切は9/28日(金)となっております。

 

詳細は下記のホームページをご覧ください。

(トップページ)http://www.alrc.tottori-u.ac.jp/index.html

(採用情報)  http://www.alrc.tottori-u.ac.jp/japanese/recruitment/tenuretrack-j.html(日本語

        http://www.alrc.tottori-u.ac.jp/english/job/h24-tenuretrack-e.html(英語


 

(独)放射線医学総合研究所博士研究員(任期制短時間勤務職員)公募のご案内

 

1.業務内容:東電福島第1原発周辺地域に生息する生物の染色体異常解析研究

2.募集人数:1名

3.所属・職名:福島復興支援本部 環境動態・影響プロジェクト 博士研究員

       (年度契約の任期制職員)

4.報  酬:月額361,900円(他、諸手当あり)

5.勤務態様:月〜金(週5日)

       月曜日から木曜日は8時30分から17時15分までとし、

       金曜日は8時30分から12時00分までとする

6.応募資格:

(1)博士号の学位を有し、採用予定日において博士取得後7年未満であること。

(2)染色体異常解析分野に通じていること。

(3)野生動植物の細胞の染色体サンプルの作成及び観察経験を有すること。

(4)染色体FISHプローブ作成経験を有することが望ましい。

7.採用予定日:平成24年10月 1日

   (ただし、決まらない場合は採用予定日以降のなるべく早い時期。)

8.雇用期間:採用日〜平成25年3月31日までとする。

    (ただし、業務の必要性並びに評価により、採用日から最長3年間の範囲で年度契約を更新することがある。)

9.提出書類:

(1)履歴書 : 1通

(2)推薦書 : 1通

(3)業績リスト (原著、総説、学会発表別。最新のものから順に記入) : 1通

(4)主要業績概要 (A42枚以内) : 1通

(5)今後の研究の抱負 (A42枚以内) : 1通

(6)主要論文別刷5編以内 (コピー可)

(7)学位記の写し : 1通

※ 提出書類は返却致しません。

10.応募締切:平成24年 8月31日(金)

11.問い合わせ先・書類提出先:

   〒263-8555 千葉市稲毛区穴川4-9-1

    独立行政法人 放射線医学総合研究所

    福島復興支援本部

    環境動態・影響プロジェクト 久保田 善久

  TEL : 043-206-3158 、FAX : 043-251-4853 、e-mail : y_kubota@nirs.go.jp

※ 郵送は書留とし、封書に「福島復興支援本部 博士研究員 応募書類在中」と朱書き願います。

 
 

東邦大学理学部生物学科・大学院理学研究科生物学専攻「発生生物学」専任教員公募のご案内

このたび、進化・生態学部門の専任教員(講師)を下記の要領で募集いたします。
東邦大学理学部生物学科は、1950年の設立以来約4000名の卒業生を輩出し、研究、 教育、医療など、社会のさまざまな分野に貢献してきました。私たちは、「分子生物 学から生態学までの広い範囲の生物学の教育研究を行う」という理念を今後も堅持し つつ、学科を3部門(進化・生態学部門、機能生物学部門、人間生物学部門)に再構成し、研究・教育、自然保護や環境保全、人の健康と医療等に寄与する優れた人材の育成に一層励む方針です。その一環として,研究室の運営は現在の1研究室1名体制から、1研究室2名体制に移行していきます。
本学科の理念を理解し、当該分野を中心に熱意を持って学生の教育に携わるととも に、広く学内外とも連携し研究を推進できる方のご応募をお待ちします。なお、本学 は男女共同参画を推進しており、女性の応募を歓迎いたします。


  1. 募集人員  講師 1名

  2. 専門分野  発生生物学
    進化・生態学部門(分子・細胞遺伝学研究室)に所属し、久保田宗一郎准教授と連携して学部・大学院の教育と研究にあたる。特に、ゲノム・染色体・遺伝子の分化や進化などについて、進化発生生物学的研究やエピジェネティクス解析を展開し、学生教育に寄与できる方。

  3. 担当授業科目(予定)
    学部:基礎発生生物学、発生生物学、生物科学実験法、発生学実習、卒業研究、他
    大学院:遺伝・系統進化学

  4. 採用予定時期
    平成25(2013)年4月1日

  5. 応募資格
    (1)博士の学位を有する方(取得見込みは含まず)
    (2)当該担当分野における顕著な研究業績を有する方
    (3)他分野との連携、新規分野の開拓にも積極的に取り組み、学部・大学院の教育および研究指導に熱意のある方
    (4)学部・学科の運営に積極的に携わることができる方

  6. 提出書類
    次の書類(PDFファイル)をCD又はDVDに収録して提出してください。ただし、
    1)履歴書と、8)のうち推薦書は、書面で提出してください。

    • 1) 履歴書(様式自由、写真貼付)

    • 2) 業績リスト(原著論文、総説、著書、その他に区分し、査読の有無とともに記載、リスト中で主要な論文5編がわかるように印をつけて下さい)

    • 3) 原著・総説論文の PDF

    • 4) 研究費取得歴、学会における委員・役職、大学・研究所等における活動実績の概要

    • 5) これまでの研究概要(原著論文との関連を明記する)と今後の研究計画(合わせて2000字以内)

    • 6) 教育に対する抱負(1500字以内)

    • 7) これまでに担当した講義・実習の概要

    • 8) 推薦書1通、または応募者について意見を伺える方2名の氏名と連絡先

  7. 提出期限  平成24年8月31日(金)必着

  8. 提出先
    封筒の表に「生物学科進化・生態学部門教員応募書類」と朱書し、下記宛に簡易書留郵便にて送付してください。提出書類は返却いたしませんので、ご了承ください。選考終了後に責任をもって破棄します。また、個人情報は本選考以外の目的には使用しません。

  9. 選考結果 選考結果は応募者宛に書簡でお知らせします。

  10. その他
    本募集の内容および本学科の概要については下記サイトをご参照下さい。http://www.bio.sci.toho-u.ac.jp/
    3部門制への公式移行は2015年度からになるため、それまでは暫定的に遺伝・進化部門への所属となります。

 お問い合わせは、下記へお願いします。連携予定教員への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

書類の提出先
〒274-8510 千葉県船橋市三山2-2-1 
東邦大学理学部生物学科 主任 長谷川雅美

電話・Fax:047-472-5344
e-mail:shunin@bio.sci.toho-u.ac.jp